取材・メディア

「なぜ、『若手優秀人材』は辞めるのか?~「イマドキ若手」のリテンション・マネジメント~」『入社後活躍研究所』(エンジャパン(株))取材

企業の人材、特に若手優秀人材のリテンション(定着)の重要性、彼らが退職するホンネ、彼らの居続けたい会社とはどのような会社か等について受けた取材内容がアップされました。若手の優秀人材ほど、辞めた場合の損失は大きいものです。将来のリーダー候補を失う、担当していた仕事の埋め合わせができるまでの膨大な時間やコスト、他の社員が連鎖退職する危険性等です。また、彼らは特に職場の古いやり方への拒否意識が高く、加えて、優秀な先輩がやりがいのある仕事をしているか。きちんと処遇されているかを将来の自分の鏡として重視する傾向があります。その他、彼らが結局辞めなかった3大理由や居続けたい会社になるためのコミュニケーション王の工夫などリテンション・マネジメントについてお話ししました。他社との激しい争奪戦のなか苦労して採用した若手優秀人材に次から次へと辞められている企業の人事や経営者の方々、また職場の先輩社員の方々など多くの方々にお読み頂ければと思います(9月19日10:30~12:00取材 於青山学院大学グローバルビジネス研究所)。
インタビュー本文
上記インタビューが以下のサイトにも掲載されました。
→HUFFPOST(若手優秀人材のホンネ。辞める会社と辞めない会社…リテンション・マネジメントとは。)

また、さらにご興味があれば、リテンション・マネジメントについて上梓した以下の書籍もお読み下さい。
『なぜ、御社は若手が辞めるのか』(日経プレミアシリーズ:新書)
『連鎖退職』(日経プレミアシリーズ:新書)

PAGE TOP

Copyright© 2019 Hiroshi Yamamoto All Rights Reserved.