取材・メディア

「「キャリアは継続し、連鎖し、発達する。」キャリアのない就活の良し悪しとは」『bizual』取材

 04 01大学生向けに情報提供をしているサイトで、キャリアについての取材を受けた結果がアップされました。学生のキャリアについての理解を促進し、「目先の内定以上の、中長期的なキャリアを自らデザインすることの重要性」という視点を身に着けてもらうという趣旨の取材です。最初に、なかなか漠然としたイメージしか浮かばないことが多い「キャリア」について、継続性・連鎖性・発達性という3つの切り口からのアプローチをお話しました。その後、学生の皆さんが抱きがちな自身のキャリアについての不安に触れ、さらに、あまり固く考えすぎず、偶然性を受け入れ、柔軟性を持ったキャリア観をもつことの重要性についてお話しました。さらに、アルバイトやインターンシップでリアルな実体験を積むことの重要性に触れました。最後に、副業人口の増加やAIの普及による仕事の代替が進むことが予想される中、実体験の中で仕事とリンクするようなキーワードを言語化することを続けること、周りの意見に流され過ぎずあくまでも最後は「自分で決めた感」によってキャリア選択することの2つを勧め、結びとしました。新型コロナウィルス流行の中で、これまでのような就活がしにくくなっている就活生や、大学のキャリアセンター、企業の人事の方などこうした問題に関心をお持ちの方に広く読んで頂きたいと思います(3月12日13:00~14:00取材 於 青山学院大学内研究室)。
「キャリアは継続し、連鎖し、発達する。」キャリアのない就活の良し悪しとは

 

PAGE TOP

Copyright© 2020 Hiroshi Yamamoto All Rights Reserved.