取材・メディア

「若手人材の退職メカニズムとリテンションマネジメント」(人的資本経営時代の人材定着のヒント #2)『Smart HR Mag.』((株)SmartHR)

「人的資本経営時代の人材定着のヒント」というテーマで受けたインタビュー取材(4回シリーズ)の2回目の内容がアップされました。優秀な若手人材の確保が、2030年問題といわれる生産年齢人口の減少を乗り切るカギになると考えられます。インタビューの中では、まず若手人材の退職理由を、その「本音」と「建前」から検討してみました。次に、若手人材のリテンション(定着)に必要な「働きがい」に関わる3つの要因に触れました。さらに、個別の施策を導入する前に、若手が辞めない企業の条件として、組織風土や社風に注目し、それらを3つにまとめてみました。最後に、リテンションのためのマネジメントの第一歩としてコミュニケーションの活性化に触れ、「斜めのコミュニケーション」の重要性や上司と部下の定期面談(one on one meeting)に求められる条件等をお話しました。こうした問題にご興味がある方は是非以下をお読み下さい。

若手人材の退職メカニズムとリテンションマネジメント

PAGE TOP

Copyright© 2023 Hiroshi Yamamoto All Rights Reserved.