取材・メディア

「優秀な若手をひきつける『リテンション・マネジメント』人が辞めない組織をつくりあげる極意とは」「Interview キーパーソンが語る”人と組織”」『日本の人事部』取材

KYP18-0718-0101KYP18-0718-0104「優秀な若手をひきつける『リテンション・マネジメント』人が辞めない組織をつくりあげる極意とは」というテーマで受けた取材の内容が、『日本の人事部』のインタビューコラムの掲載されました。転職が活発化し、転職すると、給与や労働環境が良くなる可能性が高くなってきた昨今、若手の退職の増加傾向が続いています。人手不足の中、若手の退職は、採用や育成にかかる大きな投資を回収できない、担当していた仕事の引継の問題、残された社員のモチベーションへの悪影響等、多くの問題を引き起こします。若手社員をできるだけ引き留め、定着してもらうというリテンション・マネジメントが重要になります。コミュニケーションを中心に、現在の働き方改革で重視されている「働きやすさ」だけでなく「働きがい」にも留意したリテンション・マネジメントについて論じました(6月22日(金)10:00~11:00取材  於 青学8号館6階グローバルビジネス研究所)。

本文→「優秀な若手をひきつける『リテンション・マネジメント』人が辞めない組織をつくりあげる極意とは」

「なぜ、御社は若手が辞めるのか」(日本経済新聞出版社)

「リテンションマネジメントとは」特集はこちら

 

PAGE TOP

Copyright© 2018 Hiroshi Yamamoto All Rights Reserved.