講演

「働き方改革がもたらしたものと今後への期待」青学社労士会研修会

IMG_0886IMG_0896IMG_0890

青山学院大学ご出身の社会保険労務士の方々の研修会に登壇してきました。今年3回目です。働き方改革が多くの組織で行われてから数年が経過し、多くの事例・データが蓄積されてきました。その中で注目すべきものを提示するとともに、働き方改革を実施し成果を上げている事例のうち、今後の長期的な対応へのヒントにつながるものについてお話しました。第1のポイントは、「働かせ方改革」とも揶揄されるように、働き方改革における経営者側と従業員側の意識のずれです。第2が最も多く実施されている長時間労働削減を例にとった、重要性や効果の観点からみた働き方改革における施策の再検討です。第3が、本来求められるべき業績との関係からみた働き方改革の施策の再検討です。第4が、経営戦略の観点からみた働き方改革について、経営全体の課題として働き方改革に本気で取り組む場合に必要な、その経営戦略における位置づけ、つまり戦略的人的資源管理の考え方についてお話ししました。後半の企業事例の紹介では、制度導入より、それに伴う運用などソフト面でのきめ細かな工夫が成功につながっているという例を報告しました(14:00~15:50 於青学会館2校友会室A)。

PAGE TOP

Copyright© 2019 Hiroshi Yamamoto All Rights Reserved.