講演

「(パネルディスカッション)エンゲージメントを高める各社の取組み」『第123回経団連労使フォーラム』問題提起およびコーディネーター((一社)日本経済団体連合会主催)

DSC_0078DSC_0073DSC_0079 春闘直前のこの時期、「エンゲージメントを高める各社の取組み」というテーマのパネルディスカッションに、話題提供者およびコーディネーターとして登壇してきました。270名前後という多くの方々が集まられ、改めてSDGs8(働きがいも経済成長も)や働き方改革の観点からも注目されつつあるエンゲージメントについての関心の高さを実感できました。冒頭の問題提起では、近年、エンゲージメントが重視されるようになってきた理由やその企業業績等との関係について触れました。そして、エンゲージメント指標の具体例、国際比較に基づくわが国組織でエンゲージメントが低い理由や企業の課題認識の現状についてお話ししました。その後、花王(株)様はじめ3社の取組みについてお話し頂きました。コミュニケーション活発化、経営理念の共有を通したエンゲージメント向上、柔軟な働き方の実現、テクノロジーの活用等様々な施策についてお聴きすることができました(13:10~15:10 於 経団連会館2階国際会議場)。

週刊経団連タイムス2020年1月30日No.3440

PAGE TOP

Copyright© 2020 Hiroshi Yamamoto All Rights Reserved.