講演

「“キャリア停滞”を考える~キャリアの停滞への気付き方・脱し方、意味付け、そして解消するための支援のし方」(一社)組織内サイレントマイノリティ 職場での働き方研究会・

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
「どうも最近仕事にワクワク感が感じられない」、「新入社員の時には感じた成長実感が感じられない」。「同期と比べて昇進が遅れ気味で会社から評価されていないと感じる」など、多くの働く人にあり得る”キャリアの停滞”について講演してきました。第1に、現代の職場でみられるキャリアの停滞の様々な
状況についてふれました。第2に、停滞に結びつきやすい要因や、停滞が長期化すると本人にどのような影響を与えるかをお話ししました。最後に、本人や上司、会社が停滞から脱却するためにどのような取組や工夫をしたら良いかについて、具体例を中心にお話ししてきました。5月に出版した『「中だるみ社員」の罠』(日経プレミアシリーズ:新書)の内容もかなり盛り込みました。大学のゼミナール教室のような、広すぎず、聴講者の方との距離が適度に近いセミナー室に、キャリアコンサルタントなど多くの専門家の方々にお集まりいただきました。そして、多くの方が組織現場での色々と示唆に富んだご質問やコメントを下さり、大変勉強になりました。講演後も名刺交換や懇親会等、有意義な時間をもつことができました。お世話になった組織内サイレントマイノリティ及び(株)グロ-バルマネジメント研究所の皆様に厚くお礼申し上げます( 19:00 ~21:00 於 グローバルマネジメント研究所セミナールーム)。
講演詳細(Peatix)
『「中だるみ社員」の罠』(日経プレミアシリーズ:新書)
→「キャリアプラトーとは」特集はこちら」

PAGE TOP

Copyright© 2017 Hiroshi Yamamoto All Rights Reserved.