講演

「人材確保・育成に資する働きがいの創出について」『京浜臨海部活性化協議会総会講演』

  IMG_1646 IMG_1656IMG_1645IMG_1650京浜工業地帯臨海部の活性化を目的に、立地企業で構成される協議会(事務局 横浜市経済局)の総会で講演してきました。テーマは働きがいの創出です。京浜臨海部は日本の産業を支えてきた有数の工業地帯ですが、夜勤等を伴う工場等での勤務は敬遠されることが多く、人材確保に対する危機感は増大しています。さて、4月から法律も施行され、またそれ以前から多くの企業が取り組んでいる働き方改革は、仕事の外形的、形式的側面(時間等)を問題とし、働きやすさをめざすものです。そのため、人材確保に役立つはずです。しかし、それだけでは直接的な目標である労働生産性や業績の向上だけでなく人材確保は困難です。仕事の内容に関わる働きがいやエンゲージメントの向上が不可欠なのです。最近、入社したい企業に求める学生の条件として自身の「成長」を重視するアンケート結果もみられています。 本講演では、働き方改革を働きやすさと働きがいの2軸でとらえる必要性や効果を論じます。特に働きがいをエンゲージメントの向上と仕事の停滞からの脱却の観点から論じました。グローバルにみたわが国の社員の皆様の働きがいの低さを多くのデータが示しています。そこでどのようにしたら良いかについて、表彰制度の活性化、副業の解禁、留職、ジョブローテーションの再活性化、管理職への研修などを切り口に論じました(16:10~16:50 於 JFEエンジニアリング(株)シーフォーレ)。

PAGE TOP

Copyright© 2019 Hiroshi Yamamoto All Rights Reserved.