講演

’Retention Management’ Industrial Relations and Human Resource Management Program(The Association for Overseas Technical Cooperation and Sustainable Partnerships)

IMG_0762 IMG_0788 IMG_0789IMG_0792 (一財)海外産業人材育成協会が主催した招へいセミナー「労使関係・人事労務管理コース」で、邦題「リテンションマネジメント(人材定着のためのマネジメント)」というタイトルの研修プログラムに登壇してきました。今年に入って2回目です。このセミナーは、海外の国や地域の使用者団体関係者及び労働関係指導者等を対象に、人的資源管理の基本的な考え方を知ってもらうことで、わが国の労働関係、労働事情等への理解を深めるてもらうコースです。ベトナム、カンボジア、ミャンマー、トルコ、フィリピン、パキスタン、インドネシア等の国々の使用者団体職員及びその会員企業管理職の方々に聴いて頂きました。内容的には、深刻な人手不足の中、採用が困難なため、在籍している社員に長く働き続けてもらうというリテンション(定着)がどの業界でも重要となっているわが国の状況をまずお話しました。その後、リテンションの対象や測定方法、リテンションのためのさまざまな人的資源管理施策を、お話ししてきました。今回、3社のケースに基づき、Q&A方式でのグループディスカッションを初めて行いました。多くの受講生の皆さんから時間を超過して質問やコメントをいただき、グローバルに共通な経営課題としてのリテンションの重要性を改めて認識できました。また、受講生の皆さんからお土産までいただきました。この機会を提供して下さった関係者の皆様にお礼申し上げます(9:30~12:30 於 海外産業人材育成協会東京研修センター)。

PAGE TOP

Copyright© 2019 Hiroshi Yamamoto All Rights Reserved.