その他論文

「「凍結」は「改革」のチャンス」『KAKEHASHI SKY NEWS 』vol.213((株)カケハシ スカイソリューションズ)

 新型コロナウィルス流行が組織マネジメントに与える影響と今行うべき内部強化策は何かについての論稿が掲載されました。現在外出自粛や営業自粛の状況は、まさに「凍結(フリーズ)」というべき状況です。これまで普通に「動けていた」状況が、いきなり未知の外部要因によって「動けなくなった」からです。こうした状況は終息時期が見えづらいこともあり、多くの経営者や社員の先行きの不安感を高めています。
 しかし、追い込まれた形ではあっても、改革し、その結果を振り返り、同じような状況になったときにその経験を活かしていくことが重要です。本稿では、採用、研修、テレワーク(在宅勤務)という3つの具体的施策の観点から現状とその改革について論じました。多くの経営者や人事の方々、社員の方々に読んでいただきたいと思います。
本文

PAGE TOP

Copyright© 2020 Hiroshi Yamamoto All Rights Reserved.