その他論文

「「中だるみ社員」を、企業はどうすれば戦力化できるのか」(株)アイ・キュー『日本の人事部 LEADERS(リーダーズ)』2018 Vol.6 p.91

IMG_0035「日々の仕事にやる気が感じられない…」「ここ2、3年マンネリ状態がずっと続いている…」など、仕事に対する熱意や緊張感を欠き、同じ仕事を淡々とこなすだけの「中だるみ社員」が企業内で問題視されています。これは、「ぶら下がり社員」や、「タダ乗り社員(フリーライダー)」などと同じ、企業における問題社員の一つです。「中だるみ」自体は多くの人が経験するなか、なぜその状態からずっと回復できない「中だるみ社員」が発生するのか、その背景にある問題を探りました。そして、中だるみ社員にならないために本人が何をしたら良いか、また上司や企業が何をすべきかについて論じました。中堅社員や中高年社員の活性化ややる気のアップ等の問題に関心がある方は是非、下記をお読み下さい。
さらに詳しく知りたい方は、2017年5月に刊行した『「中だるみ社員」の罠』(日経プレミアシリーズ)をお読み下さい。

Vol.6概要へ

『「中だるみ社員」の罠』(日経プレミアシリーズ:新書)

→「キャリアプラトーとは」特集はこちら」

PAGE TOP

Copyright© 2018 Hiroshi Yamamoto All Rights Reserved.