その他論文

「【なぜ、期待の若手が辞めるのか】 リテンション・マネジメントで早期退職を防げ!」SMBC経営懇話会『ネットプレス』第1817号

人手不足が声高に叫ばれる採用難のなか、苦労して採用した若手社員を会社に定着させ、組織の中核として長く活躍してもらえるように手を打つことは、企業にとって非常に重要な課題になっています。そうした若手社員の定着の鍵となる施策が「リテンション・マネジメント」(Retention Management)です。リテンション(人材定着)・マネジメントの意味や必要になってきた背景について触れた後、企業でリテンション・マネジメントを行うべき主体(人)は何(誰)なのか、そして「入社前からリテンションを意識した対策を行う」ことなど、すべての企業に共通する重要な5つの施策についてまとめました。2ページ程度で簡単に読んでもらえますので、若手の本音がわからず悩んでいる管理職の方々、定着率悪化に歯止めがかからない会社の人事や経営者の皆様など、多くの方々に読んでもらいたいと思います。
本文

なお、より詳しくお知りになりたい方は、以下の書籍(新書)もお読み下さい。
「なぜ、御社は若手が辞めるのか」(日本経済新聞出版社)

 

 

PAGE TOP

Copyright© 2018 Hiroshi Yamamoto All Rights Reserved.