学会発表

「ソフトビジネスやクリエイティブな組織における勤労者のキャリアの理論的検討」経営行動科学学会第4回年次大会シンポジウム『ソフトビジネスにおけるキャリア発達』(愛知学院大学)

 ソフトビジネスやクリエイティブな組織において、働く人々はどのようなキャリアをたどるのかという問題は、経済のソフト化が進展し、エンターテインメントビジネスに対する人々の関心の高まりやNGO、NPO、福祉施設を職場として考える人々の増加などによって重要になりつつあります。本発表ではまず、これまで構築されてきた勤労者のキャリア研究の枠組みでこれらの組織における勤労者のキャリアを検討することから始めました。その後、広告代理店のクリエーティブディレクターを想定し、キャリアのクロスオーバーを中心としたクリエーターのキャリアについて、新しい理論的枠組みの構築を試みました。働く人のキャリア発達の問題に関心がある方は、以下をお読み下さい。
 経営行動科学学会第4回年次大会発表論文集, p.9

PAGE TOP

Copyright© 2018 Hiroshi Yamamoto All Rights Reserved.