学会発表

「認定看護師の組織コミットメントを阻害する要因-認定看護師を対象とする全国調査より-」第42回日本看護学会-看護管理-学術集会(共同発表:神戸ポートピアホテル)

 看護師が自分の職務や処遇などに満足感を得て働き続けるためには、個人の組織への愛着などの心理的つながりを示す組織へのコミットメントがある程度高いことが望まれます。そこで、本発表では組織コミットメントを阻害する要因を検討することを目的としました。
 日本看護協会によって専門分野での知識や能力を認められた認定看護師の方々を分析対象とした質問票調査の結果、組織から役割や活動を認められていないと感じ、処遇されていないと感じることが、彼らの組織コミットメントを下げるなどの結果が明らかにされました。
 専門職や看護師の働く問題に興味をおもちの方は、以下をお読み下さい。
 第42回日本看護学会抄録集-看護管理,p.67(田中彰子・松下由美子・吉田文子・杉本君代・雨宮久子各氏との共同発表)

PAGE TOP

Copyright© 2018 Hiroshi Yamamoto All Rights Reserved.