学会発表

「目標管理制度運用に関する中間看護管理者の困惑感」日本産業カウンセリング学会第19回大会(共同発表:大正大学)

 看護組織において近年急速に導入が進んできた目標管理制度ですが、その運用に関しては必ずしもうまくいってい

ないことが指摘されてきました。そこで、本研究では、A県内の19の目標管理を実施している施設の看護部門責任者

に対する構造的面接法による面接調査を実施し、その実態と問題点を検討しました。その結果、半分以上の施設で目

標管理面接実施者に対するトレーニングが行われていませんでした。さらに、その方法は認定看護管理者養成研修な

どで開講されているコーチング研修などを充てることが多く、目標管理面接に特化したトレーニングが行われていな

いことが明らかにされました。その結果、目標管理の面接スキルに自信がないとする中間看護管理者が多いことが見

い出されました。

組織での目標管理制度やその運用の問題に関心がある方は、以下をお読み下さい。
 日本産業カウンセリング学会第19回大会発表論文集,pp.94-97(松下由美子、田中彰子、吉田文子、竹内久美子、杉本君代、雨宮久子各氏との共同発表)

 

PAGE TOP

Copyright© 2017 Hiroshi Yamamoto All Rights Reserved.