監修他

「ワークバリューサーベイ」リリース(株式会社Take Action様との共同開発)

人々の働くことに対する価値観(労働観)を意味するワークバリューを測定するサーベイツールを共同開発しました。労働観とは普段は見えづらいものですが、職務遂行に必要な知識、技能、態度、協調性、成果に影響することが想定されています。ワークバリューには3つの「クラス」と18の「カテゴリー」があり、そこから個人にとって働くうえで重要な価値観とは何かを分析することができます。
自社にどんな価値観を持った人がいるのか、どんな人が「会社の雰囲気」に合っているのかを数値的にみていくことが可能になり、目の前にいる人がどんな価値観を持っているのかを把握することで効果的なコミュニケーションにつなげることも期待できます。詳しくは以下をご覧下さい。
普段見えない労働観を可視化・分析する「ワークバリューサーベイ」をリリース

 

PAGE TOP

Copyright© 2022 Hiroshi Yamamoto All Rights Reserved.