講演

「社員が辞めない組織とは:人材定着(リテンション)のためのマネジメントの必要性」『2019年度関西経営品質賞報告会ゲスト講演』((公財)関西生産性本部)

P1320513-1 P1320408 P1320541-1 P1320564-1 関西生産性本部主催の講演会に登壇してきました。先月に続き、今年2回目の大阪講演です。オンラインと対面併用で行われましたが、130名以上の方にお聴き頂きました。コロナ禍の元、求人数は減り、求人倍率は低下しています。しかし、転職希望者は増えているというデータもみられます。将来への不安や「新しい生活様式」に向けてテレワークでの勤務が可能な職種への転職希望者が増加しているというのです。また、新型コロナウイルス流行で転職意向が高まったというデータもみられます。つまり、コロナ禍収束後は、一挙に転職が増加し、高業績人材や若手優秀人材の獲得競争が再燃すると考えられるのです。その背景には、構造的な少子高齢化による採用難があるからです。本講演では、社員に長く働き続けてもらうリテンション(定着)のため、組織は何をすべきかについてお話ししました。具体的には、そもそもリテンションとは何かに始まり、高業績社員のリテンションに失敗したら何が起こるか、社員と組織のリテンションを巡る意識の違い等について、業種横断的な事例も交えお話ししました(16:15~17:15 於 大阪市中之島センタービル31階 NCBスカイルーム)。
詳細情報

PAGE TOP

Copyright© 2020 Hiroshi Yamamoto All Rights Reserved.