講演

「人材定着のマネジメント~職員定着の実態と組織としての対応ポイント」『人材定着支援研修』((社福)山形県社会福祉協議会主催)

IMG_3169_1 IMG_5266IMG_3171 台風12号の影響が心配されましたが、初めて山形県での研修に登壇してきました。高齢、障がい、児童、保育等、様々な社会福祉施設及び事業所で職員の育成・人事管理を担当している方々対象の研修です。コロナ禍の状況でも社会福祉関連の業界ではこれまで同様、人手不足状況が続いています。良質な福祉サービスを継続的に提供するためには人材の確保と定着(リテンション)は喫緊の課題となっています。これらを解決していくためには、職員の働きやすさを向上させることを主眼とした、働き方改革が重要ですが、それだけでは不足すると考えられます。つまり、それぞれの法人が福祉の仕事の魅力を社会に向けて発信し、働きがいのある職場づくりを実現していくことが重要です。これこそ、働きやすさと働きがいを両立させる働き方改革といえ、現在求められている働き方改革といえます。講演後、介護業界の職員のリテンションに関するDVDに基づくディスカッションも行いました(13:00~15:30 於 山形県社会福祉センター3階講堂)。
実施要領

PAGE TOP

Copyright© 2020 Hiroshi Yamamoto All Rights Reserved.