取材・メディア

「[逃げ切れない50代]の末路」『SPA! 』8月13日・20日合併号((株)扶桑社)取材

左遷、減給、リストラetc.使えない認定で一発アウト![逃げ切れない50代]の末路」というテーマの特集に関し、取材を受けました。少子高齢化が進む中、年金の受給や雇用の延長等を含め、何とか逃げ切られる「逃げ切り世代」と呼ばれた50代社員のの足元が揺らぎ始めているといいます。実際、今年上半期に50代を中心とした早期退職者を募集する企業が増加しています。その中には日本を代表する大企業の多く含まれています。東京オリンピック後の景気悪化を織り込み、今の少し余裕のある時点で人員削減を図ろうという戦略も見え隠れするといわれています。40代までに⽐べて会社での⾃分の評価が下がったと感じている50代男性正社員500人に編集部が行ったアンケート結果へのコメントを中心に取材を受けました。「50代を取り巻く厳しい現状」、「会社から使えないといわれる50代の人物像」、「30代半ばから40代の会社員は50代になった時、どう生きていくべきか?」などを中心にお話しました(7月26日11:00~12:00取材 於青山学院大学研究室)。
以下のサイトでも取り上げられました。
日刊SPA!2019年8月6日(“使えない”50代社員の特徴 現役世代から見たイラッとするポイントは?)

YAHOO! JAPANニュース     →msnニュース

PAGE TOP

Copyright© 2019 Hiroshi Yamamoto All Rights Reserved.