講演

「介護職の人材定着と職場における称賛や感謝」『介護保険サービス事業者調布連絡協議会定例会講演』

IMG_1135 IMG_1139 IMG_1141介護事業を営む企業、法人、その他関係者の方々に対する講演会に登壇してきました。少子高齢化の進むわが国の人材不足はますます深刻になっています。企業などの組織は、新卒者も、転職者も、非正規社員も採用できないという状況に陥っています。人材不足は、介護士等の専門職でも同様であり、介護施設等において深刻な問題となっています。他方、転職者数も増加し、わが国は本格的な転職社会に突入してきました。このように、採用が困難で、転職が一般的になってきた状況のもとでは、採用した社員・職員に長く勤続して働き続けてもらうという定着(リテンション)が重要になります。本講演では、組織や施設のマネジメントによって、現在在籍している職員の方の定着をどのように図っていくかを論じていきます。
 今回は特に、職場における称賛や感謝の役割や効果に注目しました。近年、デジタル化やテレワークの普及、人材不足による職務の多忙さの広がりによって職場における称賛や感謝が明らかに減っているという実態がみられます。こうしたコミュニケーションを活発化させることが、介護業界における人材の定着にも大きく寄与すると考えられます。(18:30~20:30 於 調布市文化会館たづくり) 。

 

PAGE TOP

Copyright© 2023 Hiroshi Yamamoto All Rights Reserved.